Available courses

新型コロナウィルス感染症の感染防止のため,横浜市立大学では,2020年度前期のすべての講義,後期についても一部の講義が遠隔授業となりました。

2021年度についても(2020年12月24日現在),感染症のまん延は収束に至っていないため,2021年度の前期についても多くの講義で遠隔での実施が予想されます。新学期を迎えるにあたって,遠隔授業の受講に必要なパソコンなどの選び方のポイントについて解説します。

このコースはゲストアクセス(ログインしない状態)でも閲覧可能です。

2020年12月24日(木曜日)から開講します。
サイト内のテキスト・問題も適時更新していきます。頻繁にサイトを閲覧して確認してください。
特に問題は認定試験に関係する可能性があるので、解けるようになってください。
2020年12月24日(木曜日)から開講します。
サイト内のテキスト・問題も適時更新していきます。頻繁にサイトを閲覧して確認してください。
特に問題は認定試験に関係する可能性があるので、解けるようになってください。
2020年12月24日(木曜日)から開講します。
サイト内のテキスト・問題も適時更新していきます。頻繁にサイトを閲覧して確認してください。
特に問題は認定試験に関係する可能性があるので、解けるようになってください。
2021年2月1日(月)にプレテストを公開します。
認定テストと同じ形式・同レベルの問題です。
何度でも受験できます。
3月1日(月)に試験問題を公開致しました。

「力学」,「電磁気学」,「波動」の単元の中から出題します。これを、3月31日(水)までに解答してください。
試験時間は90分で、60%以上の得点で合格とします。試験問題は三種類ありますが、いずれか得点の高いものを採用します。合格者は入学後の「リメディアル講座(基礎物理学)」の単位が認定されます。結果は入学後のオリエンテーションの際にお知らせします。
それぞれ一回しか受験できません。一度試験問題のページを開くと受験開始とみなされます。注意してください。
同じ難易度のプレテストがありますので、まずはそちらを試してください。